【仮想通貨】bitFlyerに2018年1月上場するアルトコインは?

こんにちは。totです。

 

数日前から、日本の仮想通貨取引所bitFlyer の代表である加納裕三さんがツイートして、話題となっています。

どのコインか…については、正直不明ですが、Twitterではいろんな人が予測を立てたりアンケートをとったりしているので、その内容をまとめてみました。

 

 

2018年1月にbitFlyerに新たなコインが上場?

2018年1月にbitFlyer の加納裕三さんが、以下のようなTweetを発表。

 

これを受けて、どのアルトコインなのか、予測合戦が始まっています。

 

 

なぜ…新たなコインの取り扱いがはじまると盛り上がるのか…

その理由は、新たなコインが取引所において取り扱いがはじまると、その通貨の価格が跳ね上がる…というのが2017年に繰り返し行われてきました。

 

ちなみに過去bitFlyerでMONAコインの取り扱いがはじまったとき、価格は以下のようになっています。

 

 

したがって、bitFlyerで取り扱いが始まる=価格があがる、という図式とともに、どの通貨かがわかれば、事前にその通貨を購入し、価格があがったタイミングで利益確定しようという人がいる…ということになります。

 

 

Twitterではいろんな人がアンケートを実施

bitFlyer での新規通貨の取り扱いを受けて、Twitterではいろいろな人がアンケートを取り始めています。

 

 

 

 

 

 

 

概ね、LISK・XRP・NEMあたりを予想している人が多いようですね。

ちなみに、LISKに関しては、2017年12月18日頃から既にbitFlyerでの取り扱いがはじまるのではないか…との予測が出ており、その時LISKの価格もあがっています。

 

f:id:tottotnet:20180107210352p:plain

 

現在日本の主要仮想通貨取引所でLISKを扱っているのはcoincheckだけです。 

 

coincheckは取引所開設のための本人確認の人員補充を行っているようなので、比較的早く取引所の開設ができると思われますので、まだの人は急いで解説しましょう!

 

取引所の開設はこちらよりどうぞ。

 

【bitFlyer】*王道中の王道 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

【Coincheck】*現在、開設がおそらく1番早い

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

【Zaif】*いろんな仮想通貨を買うならここ

 

 

 

www.tottot.net