【投資運用実績】2018年2月10日実績 ( Wealth Navi / THEO(お金のデザイン) / ひふみ投信 / FOLIO )

こんにちは。totです。

今週の投資実績をアップデートしたいと思います。 

 

  

2017年7月26日に実績公開したWealth Navi(ウェルスナビ)とTHEO(お金のデザイン)ひふみ投信、FOLIOの運用実績ですが、この1週間の運用状況を報告したいと思います。 

 

 

実績公開!Wealth Navi(ウェルスナビ)とTHEO(お金のデザイン)、ひふみ投信、FOLIOの運用実績

 

2018年2月10日(土)時点での実績は以下のとおりである。

f:id:tottotnet:20180210124651p:plain

 *Wealth NaviとTHEOは2016年11月22日スタート、Rheosのひふみ投信、FOLIOは2017年10月スタートです。

  

 

 

 

 

f:id:tottotnet:20180210124706p:plain

4社合計で108.0%の運用実績となっている。前週までの運用実績が115.9%だったのでこの1週間では運用損益は - 7.9%だったことになります。

 

それぞれ個別に見ていくと、ウェルスナビは先週と比較して- 65,546円となります。また、THEO(お金のデザイン)は前週比 - 43,387円となります。

また2017年10月1日からスタートしたレオスキャピタルワークスのひふみ投信は前週比 -116,813円となりました。FOLIOは前週比 - 53,279円となっています。

 

 

 

 

アメリカの長期金利増で世界同時株安の状態に… 

先週NYダウ平均が大幅に下落しました。アメリカの1月の雇用統計の結果が発表され、ある程度景気が回復したとの考えから、長期金利の上昇が懸念され、株の売りが続発しました。

 

f:id:tottotnet:20180210125004p:plain

 

このNYダウ平均の大幅下落の煽りを受けて、日経平均株価も下落しました。1日の間で1,000円以上続落。その日のストップ安銘柄が100銘柄を超える記録的な下落になりました。

f:id:tottotnet:20180210131731p:plain

 

 

ひふみ投信からの運用レポート

こうした日経平均の下落を受けて、ひふみ投信 の代表藤野英人さんも以下のようなコメントを出しています。

 

今回のような大きな下落はすばらしい会社に安く投資をできるチャンスでもあります。
わたしたちは決して市場の先行きを楽観視しているわけではありませんが、このような市場環境の中でも、毎日のように企業を訪問し、繰り返し経営者のお話を伺う中で、日本には未来を託せる素晴らしい経営者や企業がたくさん存在しているとの確信を深めています。
短期的には株式相場は大きく変動します。どのように緻密に運用をしようとも、基準価額の下落を短期的には防げません。しかし、素晴らしい会社に対して長期的な視点で割安な価格で投資をするとき、その努力が裏切られることは今までの運用成績においてはありませんでした。

 

「ひふみプラス」の 基準価額下落について

 

 

ウェルスナビからのお知らせ

同じく、ウェルスナビからもNEWS LETTERと題して以下のような文面も出されています。

f:id:tottotnet:20180210134744p:plain

 

こんにちは。ウェルスナビCEOの柴山です。

今週、世界的に株価が下落しました。WealthNaviで「長期・積立・分散」の資産運用を長く続けていただいている方は、今週の下落を経てもなおプラスのパフォーマンスのままというケースが多いと思います。他方で、最近WealthNaviを始めた方は、マイナスのパフォーマンスにショックを受けていらっしゃるかもしれません。

中長期的な資産形成を目指すとき、いちばん大切なことは、長い目でリターンを最大化させることです。WealthNaviも、「長期・積立・分散」の資産運用によって、お客様の中長期的な資産形成をサポートしています。

「長期・積立・分散」の資産運用は、世界経済全体に広く分散して投資し、中長期的に世界経済の成長率を上回るリターンを目指すというものです。

過去にはリーマン・ショックさえも「長期・積立・分散」の資産運用を続けることで乗り越えることができており、あとから振り返ると、資産形成の長い道のりにおいては一時的な誤差に過ぎなくなっています。株価や為替相場の大きな変動には誰しもショックを受けるものですが、相場がよいときも悪いときも一喜一憂せず、淡々と資産運用を続けていただくことをおすすめします。

今週の株価急落があっても、本日時点で、WealthNaviをご利用中の98.7%(※)の方が資産運用を続けてくださっています。皆様のご期待に応え、「長期・積立・分散」の資産運用をサポートできるよう、これからも努力してまいります。

どうぞ、よい連休をお過ごしください。

 

 

 

これまで順調に上昇傾向で推移していましたが、必ずそういった事が続くとは限りません。しかし、下がったからと行って売却してしまうと損失のみ抱えてしまうことになります。中長期的な目線で考えた上で投資を行うことをオススメします。

 

ひふみ投信は以下のバナーから登録できます。テレビ等でも話題になっているため、気になる人は早めに登録しておくと良いでしょう!

 

ひふみ投信

 

 

 

 前回の記事は以下の通りです。  

www.tottot.net